屋根の雪模様 

キーボードの上のF11を押すと全画面表示となり見やすいです。もう一度押すと元に戻ります


屋根の雪模様-4243
ソニーα100/ソニーαレンズDT18-70mmF3.5-5.6/絞り優先(f8:1/640秒)/ISO:100/WB:オート/レタッチ:Gimp2/撮影地:新潟県南魚沼市
<メモ> 色レベルの調整(明度)、アンシャープマスク

屋根の雪模様がおもしろかったので撮ってみました。

これは体育館の屋根ですが、雪が滑って下に落ちる、自然落下式です。雪下ろしの必要がないので非常に楽です。
逆に瓦葺きの屋根なんかは雪下ろしが必要で非常に大変です。



屋根の雪模様-4245
ソニーα100/ソニーαレンズDT18-70mmF3.5-5.6/絞り優先(f10:1/500秒)/ISO:100/WB:オート/レタッチ:Gimp2/撮影地:新潟県南魚沼市
<メモ> 色レベルの調整(明度)、アンシャープマスク

雪が自然に落ちてくれるのはいいのですが、体育館の周りともなるとユンボとかで溜まった雪をどかさなければなりません。
この感じからすると、どうやらユンボの出動があったようです。





ブログランキングに参加しています

全般ランキング
                                               [ 2010/01/30 ] 冬景色 | TB(0) | CM(4)

こんにちわ

さわやかな冬晴れの景色ですね
[ 2010/01/30 ] [ 編集 ]

おはようございます。
この屋根の雪の量だけを見ましたら、
少ないなと思いました。
でも、軒下の量を見て、半端な量ではありませんね。
やはり、もの凄い大雪だったんですね。
この量が、一般のお家の屋根にも・・・と考えるだけで
恐ろしくなります。雪下ろし、相当な重労働だと聞いています。雪国の冬の厳しさを見せていただいたような気がします。pp☆。
[ 2010/01/31 ] [ 編集 ]

こんばんは

top-tf2さんへ

1月前半はあまり晴れませんでしたが、後半は割りと晴れた日があったような気がします。
やはり、晴れると気持ちのいい写真が撮れますね^^
[ 2010/02/01 ] [ 編集 ]

こんばんは

スパイシーさんへ

軒下の雪を処理しないと屋根とつながってしまうのですよね。
そのままにしておくと室内が暗いですし、屋根もひっぱられ痛んだりするのです。
うちは、自然落下のタイプなのでまだ楽なんですが、2回下ろしたというところも多いみたいです。
雪下ろしはとにかく疲れます。

[ 2010/02/01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rainbow200804.blog62.fc2.com/tb.php/475-55368c33